面倒な書類提出を簡単にできるのもインタ―ネットならでは

全ての手続きがWEBで

キャッシングの申し込みならインターネットがとても便利です。各社ホームページも内容が充実していて、多くの会社が申し込みから借り入れまでの全てをWEBで完了させる事ができます。

 

インターネットで申し込む場合、フォームに氏名などの基本的な情報、勤務先情報、希望限度額などの入力をして送信します。審査可能な時間帯であればすぐに審査を開始し、早ければ30分ほどで結果の報告があります。

 

審査後の本人確認書類の提出も、画像を送信すればいいのでとても楽です。平日の14:30ぐらいまでの申し込みであれば、振り込みの手続きも行えてしまうので、融資までの全てを完結させてしまう事が可能です。

 

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

↓銀行カードローンの最速キャッシングならこちら!

【バンクイック】三菱東京UFJ銀行カードローンの詳細情報
三菱東京UFJ銀行の基本情報

 

インターネットでできる事

結論から言えば、インターネットを使えば家から出ないでお金を借りる所まで行う事ができます。ただしそのためには様々な条件や環境が整っている事が必要ですので、注意しましょう。

 

各種消費者金融のサイトを見ても、申し込みが24時間受け付けなのはもはや当たり前です。それに加えて振り込みも24時間すぐに対応するサービスを導入している会社もあります。

 

従来は、無人契約機や窓口、FAXで証明の写しを提出していた各種書類も、画像のアップロードやアプリからの送信で簡単に行えるようになっています。それらの書類が承認されて、契約を完了したらもう融資可能です。

 

振り込みには銀行が関係しているので、どうしても時間に制限があります。多くの銀行は平日15:00までの営業で、当日の振り込みを希望するのであれば14:30あたりまでには契約しないと間に合いません。

 

もしも当日に間に合わなかったならば、全ての手続きを終えてから自動契約機や店頭窓口へ行ってカードを受け取る事も可能です。そうすると自動契約機の中で審査の結果を待つために、長い時と過ごす事もなくカードだけ受け取る事が可能ですし、郵送で届く事もありません。

 

ちょっと気になる在籍確認もWEBで可能な場合もある

審査の際、職場への電話による在籍確認をしないで審査を通したいと考えている人は少なくありません。そのような点でWEBが便利な会社があります。通常キャッシング会社は電話での在籍確認を行ないますが、WEBで完結できるサービスを利用すると、職場の社員証や保険証などの会社に関係する証明書を提出すれば在籍確認としてもらえます。

 

本人確認は様々な方法で行われますが、WEB完結ができるシステムを利用すると、連絡もメールで行う事が可能ですので、融資まで誰とも話をする事なく手続きを終える事ができます。振り込みのみの利用でカードの発行もない契約をすれば、郵便で書類のやり取りが必要なくなります。自宅に郵便物を届けてほしくない人もいますので、このサービスは人気があるようです。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日