ネットにて申し込んだ段階

楽天銀行カードローンの申し込みの初期は仮審査

楽天銀行カードローンではネットから申し込みをすることができるので、手軽に資金調達できることが特徴です。正社員として働いている方だけでなく、定期収入の少ないアルバイトやパートタイム、専業主婦の方でも申し込めるのが楽天銀行カードローンの魅力です。

 

ネットで申し込むことが原則になっていますが、限度額が100万円程度であれば収入証明が不要です。そのため、非常に簡単に申請ができるので、資金が必要な方は取り急ぎ申し込みをしてもいいかもしれません。もしくは、事前に匿名で審査の可否が確認できる「くらべる君」などで審査に通るかどうかを調べてみましょう。

 

楽天銀行カードローンではネットで申し込んだ段階を仮審査としています。この段階で問題がなければほぼ審査を通過したも同然です。電話などで確認が来るので、その際に以降の手順を確認しておきましょう。

 

楽天銀行スーパーローン


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.9%〜14.5% 500万円 最短即日 なし

 

仮審査のあとは本審査

仮審査のあとは本審査です。とはいっても、本審査はネット申し込みで受け取っている情報が正しいかどうかの確認といったところです。運転免許証など、申込者本人だと判別できる証明書を写真に撮ったり、あるいはスキャンして楽天銀行カードローンの審査担当者に送付します。そして、楽天銀行カードローンの本審査が始まるのです。仮審査を通過している場合はほとんど問題ないと思っていいでしょう。

 

この本人確認書類は非常に重要です。不正にサービスを利用されないためにも楽天銀行カードローン側としてもしっかりと確認しなければ話は進みません。また、こちらから身分証の発送が遅れればその分楽天銀行カードローンの審査も滞るわけですので、急ぎの方はネットで申し込む段階で書類を用意していることをオススメします。

 

いずれにせよ、楽天銀行カードローンの審査は比較的基準が低めであると言われているので、ネットでの申し込みを早くすることをオススメします。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日