無利息サービスや利用者特典などを利用する

金利は各社ごとに違います

キャッシングの際に気になるのが金利、金利手数料は低ければ低いほうがいいのが当たり前ですが、この金利手数利用はどうしたら低く抑えることが出来るのでしょうか。キャッシングの際にかかってくる金利に関しては、各社ともあまり変わりなく、ほとんど同じ水準にあるといえます。そのため、金利だけを基準にキャッシングを行う会社を決めようとするのは無理があります。

 

金利を出来るだけ低く抑えるには、各社がこぞって力を入れている無利息サービスや利用者特典などを利用することをお勧めします。キャッシング会社はそれぞれ、自社の特徴を利用者や新規申込み者にアピールしようと、独自のサービスや特典プランを設定しています。

 

新規に申込みを行う前には、これらの特典やサービスについて調べ、もっともお得と思われるものを選ぶようにしましょう。キャッシング会社独自の特典プランや無利息期間サービスを上手に利用すると、低い金利で借入を行うことが出来るようになります。

 

各社の特典やサービスを詳しく比較検討しよう

 

オンラインでの申込みが主流になってきたキャッシング、各社はそれぞれ自社の魅力をアピールしようと、独自のサービス内容をこぞって提供しています。キャッシング会社の特典プランに関しては、主に二つの方法が主流です。これら二つに関して下にまとめてみましたので、どちらが自分にとって合っているか、よく考えて選ぶようにしましょう。

 

初回の利用に際して無利息期間を設けているタイプ

このタイプのサービスは、初回利用に際して一定期間の利用は無利息になるというキャンペーンです。無利息になる期間に関しては、会社によってまちまちですが、一週間というところもあれば、30日間というところもありますので、短期間で返済できる見通しのある場合にはこちらを利用すると便利です。

 

利用に応じてサービス開始後に無利息になるタイプ

これは初回ではなく、会員としての登録を行ったのちに、利用に応じてポイントをため、これにより無利息期間のサービスが受けられるというものです。これは借入と返済を継続して行う顧客に対するサービスで、利用者が継続して利用しやすいように、無利息期間が設けられています。

 

どのくらい利用すると無利息サービスがついてくるのかに関しては、各社ごとに規定がありますので、気になる会社があれば特典サービスの内容についても調べておくようにしましょう。初回サービスが利用開始後のサービスか、どちらが自分に適しているか、よく見極めてめから申込みを行うようにしましょう。

 

  • 金利はどの会社でもほとんど変わりなし
  • 金利が同じなら、無利息期間サービスのある会社がお得!
  • 無利息期間の長い会社がお得!

 

金利を低く抑えるためには

消費者金融会社では新規顧客を増やすため、無利息期間などのサービスキャンペーンを行っています。30日間無利息キャンペーンということばに魅かれてついつい借入を行ったものの、30日以内に返済することが出来ずに、結局金利を低く抑えることは出来なかった、ということがないよう、借入はくれぐれも計画的に行うようにしましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日